衣's work life balance
仕事、趣味など生き方を見直す人生の転機となる一つの出来事をきっかけに、新しいステージをめざす。
プロフール

キヌー

Author:キヌー
仕  事:会社を営む
趣  味:
スクーバダイビング。至福の無重
     力空間!趣味が高じてインストラ
     クターになる。
     カレー作り インド人もびっくり
     のカレー作りに意欲を燃やす。
好きな曲:TUNAMI

Home page:My weekend world



最近の記事



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2ブログランキング

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

人気blogランキングへ

みんなのプロフィールSP

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ


banner2-1.gif



ダイビング情報

divenet_banner04.gif



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


21年目の鎮魂歌
昨秋、21年ぶりに大阪天王寺にある一心寺に行ってきた。
一心寺は、無縁仏となった人たちの骨を砕いて
骨仏像を10年ごとに作って祀ってあることで知られている。
issinnji21.jpg

天王寺駅から一心寺まで一緒に歩いたおばあちゃんは
田舎の寂しい墓よりもお参りしやすいからここに納骨したと。
こういう祀られ方も最近は増えているらしい。
第2次世界大戦で焼失し現在は戦後の6体が祀られている
issinnji11.jpg

今までの人生で、その節目節目に人との出会いがあった。
23年前、僕の人生を大きく変えることになるその人は
僕を東京から呼んでおいてその夜、
愛人宅で自ら命を絶った。

企画デザインの仕事しか知らなかった僕に
その人は、会社経営に欠かせない
営業、マネージメントを教えた人であった。
その人に出会って今の僕がある。

風貌が小佐野賢治に似たその人は
人間が大好きで老若男女多くの友人がいた。
当然女性も老若大好きで東京に出てきても
泊まる所に事欠くことは無かった。

そんな人生を歩んだ亭主を一心寺に納骨したのは
にぎやかなところが好きだったつれあいへの
本妻さんの愛情だろう。

syorouno1.jpg 一心寺門前で巡礼者にお布施をした。
              憂いのある眼差しの初老の女性であった。

仕事の打ち合わせで来た大阪で1日延泊し
世話になった人生の恩人の墓参り。
一瞬すがすがしい気持ちになった。

昨秋この時、初めて会った取引先と昨日契約をした。

駆け出しの頃を想い出してセンチメンタルジャーニーカチッとe_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://revive2006.blog47.fc2.com/tb.php/39-e4f5a0f6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。